けいたろうのメインがランチのブログ

フードアナリストな旅行ナビゲーター。 フリーライターけいたろうによるブログ

旅行ガイドメディアであるトラベルjp<たびねす>、 J-TRIP Smart Magazine 関西、連載.jp、キョウトピなど、
いろんなサイトで執筆させてもらってるライターです。 けいたろうというペンネームで活動しています。
取材で訪れたお店や観光地のお店、記事制作こぼれ話などを書いてます。


 ●Travel.jp たびねす  ●J-TRIP Smart Magazine 関西  ●連載.jp  ●キョウトピ  ●Twitter  ●Instagram  ●執筆・取材依頼はコチラ


全席が渡月橋ビュー_本家櫻もち琴きき茶屋とCafe花しるべ_京都嵐山

まいどどーも。けいたろうです。


ちょっと前の話になってしまいますが、カミさんと娘と嵐山に行ってきました。
夏真っ盛りの渡月橋へ。
けいたろうブログ-本家櫻もち琴きき茶屋とCafe花しるべ

緑溢れる山と桂川、夏の京都ですが風が吹き抜ける気持ちのいい避暑地です。
歴史的にいうと、平安時代に貴族の避暑地だったレベルだそうで。凄すぎ。


なのですが、皆様ご存じのように、それから行って1ヶ月もしない内に台風18号が上陸。
桂川が大増水。渡月橋が轟々とうなる濁流に流されそうに。
まだ記憶に新しい渡月橋の変貌した映像に衝撃を受けました。


今は、復旧も進んで、店舗も営業を再開しているそうです。
嵐山と言えば、何と言っても紅葉ですし、それに間に合ってよかったです。


で。京阪沿線に住んでると、本当に凄いことにちょっとしたきっかけで京都へフラッと出掛けられます。
と言っても流石に嵐山は遠いというか、乗り換えが結構大変。


行きは、京阪で祇園四条まで、祇園四条から徒歩で河原町までいって阪急で桂へ、桂で阪急嵐山線でようやく嵐山へ。
帰りは、京福電鉄嵐電四条大宮まで、四条大宮からバスで祇園四条へ。祇園四条から京阪でようやく家へと。


まぁ電車に色々乗って楽しいと言えば楽しかったです。
けいたろうブログ-本家櫻もち琴きき茶屋とCafe花しるべ


特に嵐電は、嵐山の駅も改築してて雰囲気バッチリな駅になってて、路面電車


けいたろうブログ-本家櫻もち琴きき茶屋とCafe花しるべ

なかなか貴重な電車でございました。


さて。ランチがなかなか穴場的なお店だったので紹介。
お店の名前は、「Cafe花しるべ」


けいたろうブログ-本家櫻もち琴きき茶屋とCafe花しるべ

江戸時代から続く、嵐山の名店の桜モチ屋さんである、本家櫻もち琴きき茶屋のカフェだそうです。


店内は、長いカウンター席になっていて、全席が渡月橋ビューです。
けいたろうブログ-本家櫻もち琴きき茶屋とCafe花しるべ

ここでカフェ飯が食べられます。


チーズ入りハンバーグ定食と、クリームパスタをオーダー。


けいたろうブログ-本家櫻もち琴きき茶屋とCafe花しるべ

けいたろうブログ-本家櫻もち琴きき茶屋とCafe花しるべ

どちらも1000円を超えませんが、流石は名店のカフェと唸らせるお味でした。


けいたろうブログ-本家櫻もち琴きき茶屋とCafe花しるべ

特にハンバーグは、中のトロットロのチーズと相まって、世間一般のカフェ飯としてもかなりのレベル。


他の近所のお店は、いかにも京都のおばんざいと言った風情のやや高級なお店の多い中、
リーズナブルなカフェはかなり貴重な存在。


せっかくの京都嵐山でカフェ飯は無いという人が多いのか、店内は空いてました。
が。京都にちょくちょく行けるという人や、夜にキッチリ京風の料理を食べるので昼は…という人には、最オススメのお店かと。


ちなみに、店内にはオムツ替えスペースもあり、小さな子連れには至れり尽くせりといった感じ。
紅葉の時期にも嵐山行くかも?となるときっと、ランチはここです。


けいたろう

Cafe花しるべカフェ / 嵐山駅(京福)嵐電嵯峨駅嵐山駅(阪急)
昼総合点★★★☆☆ 3.5

最寄り駅:嵐山駅(京福)、嵐電嵯峨駅、嵐山駅(阪急)
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場
TEL:075-861-0184
営業時間:10:00〜16:00


大きな地図で見る

観光情報サイトの『たびねす』にて旅行ナビゲーターとして旅行ガイド執筆中。
よろしければ遊びに来てください。
http://guide.travel.co.jp/navigtr/280/

食べログ グルメブログランキングに参加中
食べログ グルメブログランキング