読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいたろうのメインがランチのブログ

フードアナリストな旅行ナビゲーター。 フリーライターけいたろうによるブログ

フードアナリストであり、旅行情報サイトたびねすにて旅行ナビゲーターとして、
旅行ガイドを執筆している雑食性タビメシライターのけいたろうです。
旅先でのメシの話、旅の話、メシの話。その他にも色々。そんな感じでちょっと雑食性なブログ。


 ●Twitter  ●Instagram  ●Travel.jp たびねす  ●執筆・取材依頼はコチラ


ネットで話題 スーパーサイヤ人 Xフライドポテト 買ったった

先日、ドラゴンボールZが17年ぶりに劇場版として復活するというニュースが流れました。
ドラゴンボールと言えば、国民的と言うレベルを超えて、もはや全世界的と言っても良い程のアニメです。
それが、久々の映画化という事でネットで、大きな話題となりました。
その話題の映画、「ドラゴンボールZ 神と神」の公開を2013年3月30日に控えた今月。


ミニストップからタイアップ キャンペーンとして、ドラゴンボールにちなんだ商品の販売を開始したそうです。
フードアナリストのいぶくろブログ-ドラゴンボールZ_ノボリ

で。こうの商品というのが、なかなかぶっ飛んでるとネットでまた大きな話題になっています。


中でも特に大きな反響となっているのが、「スーパーサイヤ人 Xフライドポテト」
商品解説サイトはコチラ

http://www.ministop.co.jp/syohin/products/detail_allergen.html?g_id=13962921


ドラゴンボールの主人公である、孫悟空スーパーサイヤ人状態をポテトで再現した商品となっています。
これは凄い。超そっくりです。その発想はなかったです。(笑)
ネットでは「商品を開発した人は天才」とまで言われているこの商品。


実際に購入してみました。
フードアナリストのいぶくろブログ-ドラゴンボールZ_ポテト

まぁ、実際に買ってみると、こんなモンです。そうそう商品宣伝写真の様には撮れません。
198円という値段はちょっと高いような気もしますが、企画商品だと考えればこんな物でしょう。


このポテト、食感が変わってます。ちょっと特殊な食感です。
フードアナリストのいぶくろブログ-ドラゴンボールZ_ポテトアップ

商品名にもXフライドポテトとある通り、ポテトの断面が十字型になっています。
一度茹でたポテトを、マヨネーズの容器の様な、十字型の穴から押し出し成形して、
揚げてるようで外はカリカリ、中はホロホロとなっています。
十字型にすることによって、ポテトの角の食感が美味しいです。


ところが、この商品に1つ思う所が。
ここからは、ちょっと真面目な話。


この商品、十字型にすることによって食感の要である、角が12個もあります。
普通の四角いポテトの角が4つなのに対して12ですので3倍にもなります。
ちょっとした工夫で、美味しさがアップしていていい商品だと思います。


でも、このポテト。しょっぱいです。塩辛いんです。
角が3倍になったのと同時に、ポテトの表面積も大きくなっています。
それに伴って、表面に付着する塩の量も増えてしまっていて、結果的にかなり塩辛くなっています。


いわゆるパスタで言う所の、表面積が大きくなってソースが絡み易い状態になっているのです。


商品コンセプト的に、お子様がターゲットになっていると思うので、
もう少し、塩を減らした方が良いと思います。

ダンナ

DRAGON BALL(全42巻セット) (ジャンプコミックス)/集英社
¥17,199
Amazon.co.jp

観光情報サイトの『たびねす』にて旅行ナビゲーターとして旅行ガイド執筆中。
よろしければ遊びに来てください。
http://guide.travel.co.jp/navigtr/280/

食べログ グルメブログランキングに参加中
食べログ グルメブログランキング