けいたろうのメインがランチのブログ

フードアナリストな旅行ナビゲーター。 フリーライターけいたろうによるブログ

旅行ガイドメディアであるトラベルjp<たびねす>、 J-TRIP Smart Magazine 関西、連載.jp、キョウトピなど、
いろんなサイトで執筆させてもらってるライターです。 けいたろうというペンネームで活動しています。
取材で訪れたお店や観光地のお店、記事制作こぼれ話などを書いてます。


 ●Travel.jp たびねす  ●J-TRIP Smart Magazine 関西  ●連載.jp  ●キョウトピ  ●Twitter  ●Instagram  ●執筆・取材依頼はコチラ


西新宿のバリ島

最近あまりにも寒いので、体の芯から暖かくなるレストランを物色。
西新宿の一等地のビルの地下に、バリ島の雰囲気を再現したお店があるらしいので、行ってみた。


確かに、ビルの地下にその店を発見。
フードアナリストのいぶくろブログ-BALIlax

薄暗い照明と、ほんの少し汗ばむような温度と湿度が、この寒い時期にはウレシイ。


店内には、小さな滝があり、至る所を川が流れている。
フードアナリストのいぶくろブログ-BALIlax_小さな滝

この水の流れが、高温の店内に程よく湿度を与えていて、
パキッとしている乾燥した熱さや、ジメーッとした蒸し暑さにならずに、
しっとりとした、実に心地良い暑さが提供されている。
その水のせせらぎの音が隣の客の会話を心地良く遮ってくれる。


巧妙に配置した衝立も、無味乾燥としたビルの内観が見えないようにもしてある。


さて。料理は。
お昼は、ランチセットだそうです。
フードアナリストのいぶくろブログ-BALIlax_メニュー

サラダバー、ドリンクバー、スープバー、デザート全部コミコミで980円也。
私は、ガバオ(所謂ガパオだと思います。ガバオと表記)を。同行したカミさんは、ナシチャンプルを注文。


料理が来るまでの間、まずはサラダバーから行ってみましょう。
フードアナリストのいぶくろブログ-BALIlax_サラダバー

サラダがけっこう豪華です。キャベツやレタスと言った青物の中で、
ポテトサラダとカボチャのサラダの存在が光っています。
特に、カボチャのサラダは、かなり濃厚にコクがあり、サラダバーにしておくのは、ちょっともったいないくらいです。
今日のスープバーは、コーンスープです。
フライングして、取ってきたデザートは、大学イモ。

っぽいのですが、ひょっとしたら他人の空似のアジア料理かもしれません(笑)


しばらくすると、ナシチャンプルとガバオが運ばれてきます。
フードアナリストのいぶくろブログ-BALIlax_ナシチャンプル

フードアナリストのいぶくろブログ-BALIlax_ガバオ

ガバオは、かなり日本人でも食べやすい感じにアレンジされていますが、結構ピリッと辛いので、

辛いのが苦手な人は注意が必要かも?
ちなみに、ガバオの肉が牛肉だったのは、初めてです。
調べてみると、牛肉もありましたが、普通はチキンが多いですね。
コスパを考えると、料理は満足のいく内容でした。


ただ、残念な点も何点か。
BGMがヨーロピアンにムーディーな音楽だったのと、お香の類が焚かれてなかったこと。
雰囲気にトリップするには、BGMと香りはとっても重要。
BGMをガムランとかにして、アジアンなお香が焚かれてれば、雰囲気バッチリだったのに…。
もしくは、バリと言えば、スットコドッコイstdkなファンキーミュージックな

ファンキーコタことFUNKOTか。
まぁこれは、マニアックなので、置いといて。


さっき、サイトを見たら、定期的にガムラン演奏のイベントがあるらしいので、
普段はガムランを流してないのかも知れない。
それに、ビルの地下では、お香を焚くと、ヨソの店に匂いが移るからNGなのかも知れない。


他が良かっただけに、不満というより残念。


でも、総合的には、かなりオススメです。
寒さに飽きたら、バリや、東南アジアへ。と、気楽に出かけられない人でも、結構なバリな雰囲気が味わえます。
いや、私、バリどころか、アジアとか行ったことないんでホントの所はわかりませんけどね。

ダンナ

BALIlax バリラックス 

http://pefa.jp/bali-s/

FUNKOT.JP/S.T.D.K RECORDS
¥1,680
Amazon.co.jp

広告を非表示にする
観光情報サイトの『たびねす』にて旅行ナビゲーターとして旅行ガイド執筆中。
よろしければ遊びに来てください。
http://guide.travel.co.jp/navigtr/280/

食べログ グルメブログランキングに参加中
食べログ グルメブログランキング