けいたろうのメインがランチのブログ

フードアナリストな旅行ナビゲーター。 フリーライターけいたろうによるブログ

旅行ガイドメディアであるトラベルjp<たびねす>、 J-TRIP Smart Magazine 関西、連載.jp、キョウトピなど、
いろんなサイトで執筆させてもらってるライターです。 けいたろうというペンネームで活動しています。
取材で訪れたお店や観光地のお店、記事制作こぼれ話などを書いてます。


 ●Travel.jp たびねす  ●J-TRIP Smart Magazine 関西  ●連載.jp  ●キョウトピ  ●Twitter  ●Instagram  ●執筆・取材依頼はコチラ


生レバー風こんにゃく

今年の夏、話題になった食材と言えば、生レバーとうなぎ。
生レバーは3回くらい焼肉に行くと1回は食べてて、半年に1回くらい食べてた。
うなぎは年に2〜3回食べて。あぁ。やっぱりうなぎは美味いなって感じ。

で。この2つの食材、共通点があります。
それは、フェイク食品が販売されてること。TVでも紹介されてました。

今回は、生レバーの方。スーパーでコンニャクとか豆腐とかのコーナーで売っています。

原材料は生レバー風に着色されたコンニャクです。
食べてみると、レバーじゃないのは、すぐに分かる。でも結構美味しい。


フードアナリストのいぶくろブログ-生レバーフェイク

イクラの天然と人工物は、なかなか判別できない。
一方で、カニカマはカニじゃないのは、一目瞭然。
でも、カニカマ美味しいからそれでいいやってのに似てる。

リスクやコスパを考えると、こっちでも良いんじゃない?
アリナシで言うと大アリって感じ。

うなぎは、豚肉の蒲焼き作ったフェイク食品があるらしい。それは買ってない。
他にも、代用品として、ナマズの蒲焼きがTVで紹介されていた。
ナマズの蒲焼きの味は、上等な鰻の蒲焼きっぽい味らしい。
というか元々、日本で食べられてたのはナマズで、鰻がナマズの代用品的な地位だったらしい。
うなぎの完全養殖はできないけど、ナマズだったら、完全養殖も楽勝らしい。
なんじゃそりゃ。もうナマズ食えよ。笑。

ダンナ

フェイク/Mr.Children
¥500
Amazon.co.jp

広告を非表示にする
観光情報サイトの『たびねす』にて旅行ナビゲーターとして旅行ガイド執筆中。
よろしければ遊びに来てください。
http://guide.travel.co.jp/navigtr/280/

食べログ グルメブログランキングに参加中
食べログ グルメブログランキング