けいたろうのメインがランチのブログ

フードアナリストな旅行ナビゲーター。 フリーライターけいたろうによるブログ

旅行ガイドメディアであるトラベルjp<たびねす>、 J-TRIP Smart Magazine 関西、連載.jp、キョウトピなど、
いろんなサイトで執筆させてもらってるライターです。 けいたろうというペンネームで活動しています。
取材で訪れたお店や観光地のお店、記事制作こぼれ話などを書いてます。


 ●Travel.jp たびねす  ●J-TRIP Smart Magazine 関西  ●連載.jp  ●キョウトピ  ●Twitter  ●Instagram  ●執筆・取材依頼はコチラ


09月02日_ハイビスカスの花茶の炭酸割り

夏場は言われる間でもなく水分補給が重要です。
怠ると脱水症状を起して、熱中症になってしまいます。

水分補給にはスポーツドリンクが最適ですが、
糖分もかなり多く、ペットボトル症候群とまではいかなくても、チョット気になる所。

そこでオススメなのが、ハイビスカスの花茶の炭酸割り。

ハイビスカスの花茶はその名の通り、ハイビスカスの花を乾燥させたお茶です。
真っ赤な色と酸味が特徴的でビタミンが豊富です。
そのお茶を無糖・無香料の炭酸水で割って飲みます。


作り方はとてつもなく簡単。以下の通り。

※ハイビスカスの花茶は、かなり酸っぱいです。最初はちょっとビックリします。

酸っぱいのが苦手な方はガムシロかハチミツを加えてお飲み下さい。
フードアナリストのいぶくろブログ-ハイビスカス茶の炭酸割り
【材料】(1〜2人前)

[素材]
ハイビスカスの花茶___1袋
炭酸水____________________1本
熱湯_______________________適量
氷__________________________適量

【下ごしらえ】
炭酸水を冷蔵庫でキンキンに冷やしておく。
やかんでお湯を沸かしておきます。

【調理手順】
(1)サーバーにハイビスカス茶を1袋いれます。

(2)サーバーにお湯を少しだけ入れて、特濃のハイビスカス茶を作って5分ほど置いておきます。

(3)サーバーに大量の氷を入れ、炭酸水を加えれば、ハイビスカス茶の炭酸割りの完成です。

あとは、グラスに取り分けてお召し上がり下さい。
耐熱グラスやマグカップを使えばサーバーも不要です。


真っ赤なお茶が見た目と酸味でサッパリします。

ハイビスカスの花茶には、ビタミン類の美肌、クエン酸の疲労回復、
カリウムの利尿作用で、むくみや二日酔いの解消の効果があるとされています。

炭酸水にも、デトックスやダイエット効果でこの夏に注目されましたよね。

PSハイビスカスの花茶は沖縄の食材を扱っているお店とかに置いてあります。
PSのPSもちろんホットでも美味しいです。

ダンナ

ハイビスカス茶 ティーバッグ(2g×100P) クーポン付/その他
¥価格不明
Amazon.co.jp

広告を非表示にする
観光情報サイトの『たびねす』にて旅行ナビゲーターとして旅行ガイド執筆中。
よろしければ遊びに来てください。
http://guide.travel.co.jp/navigtr/280/

食べログ グルメブログランキングに参加中
食べログ グルメブログランキング